パスワード作成登録入力を手軽にできる無料アプリSIS-パス管理

スマホを使ってると誰もが経験あるかと

思うのが

パスワードめんどくさい!

最初の2つ3つは必死に考えてたかたでも

どんどん増えてくると

パスワードめんどくさい!

中には

誕生日や記念日などの日付
つまり数字のみ!

1つのパスワードですべて使い回す

勇者?もいます。

そんなかたに、いやそうなろうとしてた
予備軍のかたにも明るい未来が。

パスワードを

自動で作ってくれて

・覚える必要もないように保存して

・入力のときはコピー&貼り付け

えっ、目からウロコ?

それだけではありません。なんと

無料!

そこで今回は
手軽さを実感してもらうためいきなり

作る→保存→入力

実際に体験してみましょう。

ためしにアカウントとパスワードを作って保存し入力してみましょう

大事なことをわすれてました。

そう、アプリです。

今回、わたしが紹介させていただくのは

「SIS-パス管理」

Google Play Storeにいって

インストールしてください。

Google Play Store?ってかたは

スマホの画面上の検索窓に

『SIS-パス管理』と打って

上の左側の画面で

左上のアイコンをクリックすれば

右側の画面にいきますので
インストールできます。

さっそく、アプリを開くと
マスターパスワードの設定

マスターパスワードとはこの
アプリをひらくときに必要な
もので、とても重要なものです。

ただ今回は、

作る→保存→入力

先に体感してもらうため
仮で設定します。

*実際に使用するときには
必ず、ちゃんとしたものに訂正して
おいてくださいね。

仮のマスターパスワードを
上の欄と下の欄にそれぞれ

1234

と打って、下の「OK」をクリックして
「マスターパスワードを設定しました。」

と出れば完了です。

その後に続く2つの説明画面は、
「OK」、「OK」でかまいません。

さあ、いよいよ登録です

上の画面の左下に+を丸で囲った
アイコンをクリックすると
登録追加画面になります。

さっそくこれをポチッと

これが入力画面です。
入力するのは

1)タイトル

2)ユーザーID

3)パスワード

基本この3つです。

でもパスワードのとこに

パスワード生成
ってありますね。

実はこれをクリックするだけで
自動でパスワードを生成して
入力してくれる機能なんです。

だから、あなたが入力するのは
たった2ヶ所だけ!

ここでは体験なので下のように
入力してみましょう

1)タイトル

 パスワードたいけん

2)ユーザーID

 らくちん

最後に伝家の宝刀

パスワード生成

これをポチッとで出来上がり!

上の画面の下にある
「OK」をクリックで登録完成!

おれのパスワードと違うじゃないか
というボケはここではなしで。

今作ったタイトルが表示
されてますね。

思わず笑みが出るほど簡単ですね。

さあ、いよいよクライマックス!

実際にIDやパスワードを
入力するのを体験してみましょう。

複雑なパスワードほど
入力ミスが発生しやすいですが

今回ここで使う楽ちん技は

コピー&ペースト

そう、作ったIDやパスワードを
コピーして、入力欄に貼り付ける
という方法です。

まずは、今作った
タイトル「パスワード体験」をクリック

あられた上の画面の

ユーザーID

パスワード

それぞれの右側にある

「コピー」ボタンをクリックしコピー

入力する欄でペースト(貼り付け)
するだけです。

貼り付けは、入力するとこを
指やぺんでロングタップ(長押し)
ですよ。

今回は、検索窓を仮の入力欄として
貼り付けてみたら体感できますよ。

練習して要領がわかれば、実際に使用する
ものをどんどん登録していきましょう!

*くどいですが、実際に使用するときには
マスターパスワードもちゃんとしたも
のに訂正してください。


パスワードを思い通りの設定で作る

いくつかパスワードをつくった人は
経験あるかとおもうのですが、

パスワードってサービスによって

制限があったりします。

使える文字や記号の種類

長さ(文字数)

半角英数で8文字以内とか

記号は
_ - だけがOKで
それ以外はだめとか。

だから、とうぜんSISI-パス管理の
「パスワード生成」で生成される
パスワードもそのサービスの決めたルール
に合ったものを作る必要がでてきます。

それを行うのが
パスワード生成機能設定

さっそくやってみましょう!

上の画面の右下にあるスパナの
アイコンをクリック

画面から
パスワード生成機能設定をクリック
すれば設定画面がでてきます。

ここで設定したものが

「パスワード生成」でパスワードを
作るときのルールになるわけです。

必要に応じて設定を
変更して利用していくわけです。


これは便利マスターパスワード以外で起動する方法

「SIS-パス管理」には、他にも

便利な機能がありますが、
そのなかでも、わたし自身が

楽ちん!

これはいい!

と飛びついたのが、

「指紋認証ログイン」

このアプリを起動するたびに

めんどくさい!

と感じてた
マスターパスワードの入力

ほんとにもう、これさえなければ
快適なのにと思ってたら、

「指紋認証ログイン」

マスターパスワードを入力する
代わりに、指紋でサッと。

素晴らしい!

もちろん、
指紋認証できる機種に限られますが、
ある方は、これにすれば快適ですよ。

この画面の右下のスパナの
アイコンをクリックした画面
にある

「指紋認証ログインの設定」

をクリックして設定できます。

興味のあるかたは、ぜひやって
みてください。

ますます不精になること
まちがいナシです。


さいごに

パスワードって大事なのは
わかってるけど、

覚えるのがめんどくさい

長いのや複雑なものはミス入力多発

でも「SIS-パス管理」を使えば

簡単に作成登録

入力もコピー&ペースト

しかも万が一に備えて
バックアップもとれる。

これを機に、パスワードが増えていくのが
苦になってた頃を、むかしばなしに思える
ようになってくれればと願ってます。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告