ポケットWiFi家の中でも置場が大事!異常に遅いルーターの速度を早くする方法!

デジタル
「ポケットWiFiが家の中で異常に遅くてイライラ。改善したいけどメンドイのはいやだし。すぐできるかんたんな方法ってないかな?」

すぐできて、しかもかんたんな方法あります。それはルーターの場所を変えるだけ。それだけで解決することもあるあるというお話です

 

 本記事の内容

  • ポケットWi-Fiルーターを家の中で置く場所を変えただけで速さが改善された
  • ポケットWiFiルーターを置く場所NG例
  • 速度を測ってみよう

スポンサーリンク

ポケットWiFi家の中でも置場が大事!異常に遅いルーターの速度を早くする方法!

ルーターの場所や高さ向きを見直す

  • ポケットWiFiルーターの置き場所でかなり速度に差が出る
  • ポケットWiFiルーター置き場所を変えるついでに高さも見直そう
  • ポケットWiFiルーターの置き方によっても差が出る

 

こんなかんたんな方法で解決することもあるなんて!すぐにできるし。やるっきゃない。

ポケットWiFiルーターの置き場所でかなり速度に差が出る

ポケットWiFiルーターを部屋の中央に近い部分に置いてみたらウソのように
解決した。

それまでは、ずっと窓の近くに置くことで問題なく使ってた。

今回引っ越してから同じように窓辺に置いても異常に遅いので
もう一度ネットで調べたら、、部屋の中央とあるのを見てやってみた。

私が使ってるルーターはFUJISOFTの商品名「+F FS030W」

回線はハッピーWiFiです。

結論

  • 家の中でWiFiが異常に遅いときは窓の近くに置いてみる
  • 窓の近くでだめなら部屋の中央もしくは近くに置いてみる

 

窓辺に置くときは日光対策しないと故障の原因になるから注意しましょう

ポケットWiFiルーター置き場所を変えるついでに高さも見直そう

今まで窓辺に置いてたのを部屋の中央あたりに移動するついでに見直したのが
高さです。

高いとこに置くときの注意2点

  • 棚の上とか、なるべく高いとこにルーターを設置
  • ルーターのまわりは、さえぎるような物を置かないように

ポケットWiFiルーターの置き方によっても差が出る

今回、私が一番ビックリしたのが、ポケットWiFiルーターの置き方で速度に大きく差が出たことです。

試したのはこんなかんじです

  • ルーターを寝かす立てる
  • 表と裏を逆にしてみる


結果は、上の写真の状態→ルーターの表面が右側を向いた状態でUSB端子が上に来るように立てたのがベストでした。
ぜひあなたも試して少しでも速度アップにつなげてください。

ポケットWiFiルーターを置く場所NG例

こんな場所はNGというのをまとめてみました

  • 床に直接置くこと
  • 他の電子機器(電子レンジ・TVなど)の近くに置く
  • 水槽のそば
ポケットWiFiルーターは意外とデリケートなんだな。

床に直接置くことはNG

Wi-Fiの電波というは、ルーターの中心から弧を描くようにして四方八方に広がる。

だから、床に置くと電波が床にあたって反射してしまう。

他の電子機器(電子レンジ・TVなど)の近くに置くのはNG

電波干渉

  • 電子レンジは、WiFiと同じ2.4GHz帯の電磁波を使用。
  • だから電子レンジを使うと電波干渉を起こすことがある。

水槽の近くに置くのはNG

Wi-Fiの電波は水を通過しにくいという性質をもっています。

だから、水槽の近くは避けましょう。

さいごのまとめ

 家の中でポケットWifiが異常に遅いときにすぐにできるかんたんな解決法

  • ポケットWiFiルーターの場所を変えてみる
  • ついでにポケットWiFiルーターを置く高さや置き方も工夫したら早くなる

 

 ポケットWifiWを置いてはNGな場所

  • 床に直接置くこと
  • 他の電子機器(電子レンジ・TVなど)の近く
  • 水槽のそば

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。