毎日がモバイル三昧になったきっかけ その8

たまたま高速通信で使える10GBを使い果たしてしまったのが、月末近くだったこともあり2、3日辛抱すれば又10GBが使えるようになると自分に言い聞かせてなんとかしのぎましたが、いずれ又使い果たしてしまう恐れがあるため、どうしたものかと調べてたら、「WiMax」というものの存在を知り、会社の同僚が話してたのと内容が似てたので聞いてみると、やはりそうでした。WiMaxは場所により電波の入りにくいところがあるため、同僚は契約する前に1週間ほど無料でレンタルして確認できるサービスがあったので申し込んでいて近い内に届くので1日くらいなら私に貸してくれるということに。

後日、同僚から貸してもらいましたが、彼の家では全く使い物にならなかったそうです。その話を聞いてチョット不安になりながらも、家でいろいろ試した結果、!!!
私の家では快適に使えました。早速ポシェットに入れて外へ出かけ、自分のよく行くルートの先々で受信状態を試しましたが、受信感度はほぼ良好でした。

翌日返却のため会社に持って行きながら、会社の駐車場で受信状態をみると今まででの中で最強の受信状態でした。問題ないと確信したので、沢山のプロバイダーの中から料金を特に比較しながら選択しました。機種は全然詳しくないので、今回貸してもらったのと同じものが無難だろうと思い同じものにしました。

注文したモノが届くとワクワクしながら、設定を行いました。同僚から借りたときは全く初めてだったので、いろいろ戸惑いましたが、そのおかげで今回の設定作業はとてもスムーズにいきました。

設定が終わり、早速ネットを巡回してみました。快適です。スマホでの確認が終わると、今度はタブレット、そして最後にパソコンで確認しようとしたら、ウィンドウズの更新の通知がきてましたので、そういえば使用容量を気にして、ここしばらくやってなかったことを思い出し、確認ついでに更新を行いました。しばらくして無事終わりました。こうして私のモバイル環境はようやく安定しました。

現在は音声通話で高速通信ナシのSimカードをスマホに挿して使用し、タブレットとパソコンはWiMAXをWiFiで使用中。もう容量を気にすることもなく快適そのものです。
しばらくは何もないことを祈りつつ、ひとまずこれで私のモバイル三昧に至った経緯はおわりです。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告