速聴の効果は嘘でない?やり方と用意するものを体験から解説!

健康
  • 速聴って?だれにでも効果あるの?
  • 速聴ってなんかむずそう
  • 前に速読ってあったけど

今日はこんな疑問に答えていきます

本記事の内容

  • 速聴の体験:個人差はありますが誰にでも効果はあります
  • 速聴の効果がないと言われる理由
  • 速聴のやりかたはシンプル用意するのはたったこれだけ
  • 速聴と速読を組みあわせた逆聴

先に結論から言うと、速聴はだれにでも効果あります。

スポンサーリンク

速聴の体験:個人差はありますが誰にでも効果はあります

      

  • 速聴とは再生スピードを早めて聴くこと
  • だれでもすぐに実感できるのが時短効果
  • 速聴の効果はたくさんあるが真価は脳の活性化

 

忙しい現代人の必修科目になるかもです。

速聴とは再生スピードを早めて聴くこと

「速聴」とはオーディオブックなどで使われている人の話す声を
再生するスピードをあげて聞くこと。

だれでもすぐに実感できる時短効果

たとえば、今まで1時間かかってた教材を速聴で
1.5倍速で聴けたら40分、2倍速だと半分の30分で終わるという話。

再生スピードが早くなるほど、聞き取りにくくなりますが、それは
慣れが解決します。

速聴とスロー再生の組み合わせによる意外な使い方があるんです。

英語学習を始めたばかりの日本人が聞き取れる早さが1分間に100語くらい

アメリカ人の日常会話のスピードは1分間に250語くらい(2.5倍!)

ただでさえ、英語苦手なのに、2.5倍速!$*#@@

じゃあ、、再生スピードを1分間に100語の0.4倍速に落としま-す!

おお、よくワカリマース!

つまり逆の使い方もできるわけです。

聞き取れる早さから再生スピードをあげていくことで無理なく学習をすすめらるわけです。

速聴の効果はたくさんあるが真価は脳の活性化

速聴のすごいのはまだまだこんなものではないですよ。

集中力がつく

高速で音声が再生されると、無意識に脳が聴き取ろうとする
ようになり、そのため集中力がつく。

脳の健康維持

読む速度や音声の聞き取り速度は何もしなければ
年齢とともに遅くなる傾向がある。
速聴をやることでそれらの予防改善につながる。

おまたせしました。速聴の真価を発揮するものそれは
「頭が良くなる!」

高速で音声を聞くと脳のある部分ウェルニッケ中枢といいます
刺激され脳が活性化される。つまり頭が良くなるってこと!

速聴の効果がないと言われる理由

      

  • 速聴の効果ないという理由をみて納得したこと
  • 速聴を効果的にやる3つのポイント
  • 匂いや香りがあればさらに効果アップ【番外編】

 

速聴の効果ないという理由をみて納得したこと

「速聴したけど、全然なにもかわらない」との感想を多くみます。

それと「聞いてるだけで脳が目覚める」というキャッチフレーズもよく見ます。

どちらもあっていると思います。

はあ?それって、矛盾じゃない?

わたしが最初に速聴やったときにも「なにもかわらない」と思いましたし
「だまされた!」と思ったものです。^^

「かろうじて聞き取れる早さでやること」

これが、「聞いてるだけで脳が目覚める」の一番重要なポイントだったと
わかりました。

これをもとにやれば、速聴の効果はだれにでもあります。

速聴を効果的にやる3つのポイント

速聴を効果的にやるポイントは3つ

      

  • 同じスピードで聞き続けない
  • 繰り返しで内容を覚えたら別のにかえる
  • スピードや内容に変化をつける

 

ズバリ、ひとことでいうと「脳を飽きさせない」
脳は飽き性なんですよ。

匂いや香りがあればさらに効果アップ【番外編】

よく著名な作家の書斎の机の脇に花とかあったりしますよね。

花が別に好きそうでもないひとがなぜ?

花といえば匂だけど、それが?

匂いや香りは一瞬に脳を刺激し、人の好みに左右されずに効果があるのです。

たとえばどんな効果が?
  • ジャスミン、ゼラニウム(フローラル系)リラックス効果・ストレス軽減・幸福感
  • ラベンダー、ローズマリ(ハーブ系)リラックス効果・高揚感・無気力や鬱の解消
  • レモン、ライム(柑橘系)リフレッシュ効果・集中力アップ
  • ユーカリ(樹木系)→集中力アップ
  • コリアンダー、ジンジャー(スパイス系)疲労回復・心身の活力アップ
わたしはヒトの10倍の嗅覚!効果も10倍?

速聴のやりかたはシンプル用意するのはたったこれだけ

      

  • 速聴するのに必要なものは無料でそろう
  • 速聴のやりかたはとってもシンプル
  • Youtubeでやればアプリもいらない

 

では、さっそくいってみましょう

速聴するのに必要なものは無料でそろう

用意するものは2つ、もちろん無料でそろえられます

  • 倍速再生できるプレーヤーアプリ
  • 再生用のオーディオコンテンツ(私はこちら「青空朗読」を利用)

速聴のやりかたはとってもシンプル

用意した音声ファイルを倍速再生できるアプリで再生するだけ!

たったこれだけで速聴できます。

あと、アプリによって機能にばらつきがありまして

      

  • 再生できる倍速の範囲 2倍~10倍以上できるもの
  • 指定する早さのピッチ 2倍、3倍と大まかなものと0.1単位で細かく指定できるもの

 

どのアプリも2倍速くらいは対応してるはずなのでしばらくはだいじょうぶでしょう。
たくさんあるので、自分でいろいろ試してみて使いやすさもふくめて
決めてください。
参考までに、個人的にはこの2つがお気に入りです。

      

  • Gom Player パソコンで使用(16倍速)
  • ビデオプレイヤーKMP スマホで使用(10倍速)

 

Youtubeでやればアプリもいらない

アプリと音声ファイルの準備もめんどくさい!

それなら、YouTubeですぐに倍速再生して速聴できます。
YouTubeのプレーヤーの下からできます。

      

  • 下の歯車アイコンをクリック
  • 速度設定をクリック
  • あとはリストから速度を選ぶだけ

 

YouTube速度設定

速聴と速読を組みあわせた逆聴

      

  • 速聴と速読のコラボ「逆聴」って?
  • 逆聴の効果は4倍速から真価を発揮
  • 音声合成ソフトがあれば自前で「逆聴」体験できる

 

これらについてみてみましょう

速聴と速読のコラボ「逆聴」って?

逆聴とは活字の文章を見ながら同じ文章を速聴すること
速く聞き、速く見る(読む)わけだから目も耳も忙しいですね。

逆聴の効果は4倍速から真価を発揮

逆聴の効果は4倍速から真価を発揮すると言われてます。
でも、脳はまったくわからないとあきてしまういう話でした。
速聴だけのときには、かろうじて聞けるスピードというのが
重要でした。

じゃあ、4倍速はまったくお手上げでは?

逆聴は、目で見た情報が、聞き取れない情報を補っているわけです。
これで、かろうじてわかる状態をつくるわけ。

聞けない分は目からの情報で補う!スゴすぎる!

続けることで年齢にも左右されず脳が活性化されるというすごい話でした。

音声合成ソフトがあれば自前で「逆聴」体験もできる

逆聴するにはテキストと音声が必要です。

そうか、あきらめよう。

でも音声合成ソフトがあれば、自前で簡単にテキストとその音声を
つくれるからもっている方はぜひお試しください。
私は、「CeVIO CS6」というのを利用してます。
YouTubeでの講座などみてメモしたものをこのソフトで音声化し
利用してます。

さいごに

「速聴」の効果

  • 音声が早く聞けるようになる
  • 英語のリスニング力がアップする
  • 脳が活性化される
  • 集中力がつく
  • 脳の健康維持になる

速聴のやりかたは

  • 倍速再生できるプレーヤーアプリで速度を変えるだけ
  • YouTubeで簡単に倍速再生もできる

その他の利用方法として

  • 速読と速聴を一緒にやる逆聴
  • 音声合成ソフトがあれば自前で逆聴できる

これを機に速聴に興味をもっていただき学習や
時間の節約に役立っていただけたらうれしいです。

さいごまでお読みいただきありがとうございました