雨上がり決死隊の蛍原徹166cmがケンカが強いのはなぜ?

芸能人ってテレビで見るイメージからは想像も

つかないほど、実際の性格などわからないのが

当たり前というのは、わかっているけど、

けど、「えーっ!」

てことしょっちゅうです。

そんな中でも、一見弱そうに見える人が

実際は、とんでもなくケンカが強いという

のは、かなりインパクトありますよね。

今回はそういう話です。

蛍原徹はケンカが強いと知りビックリ、強い人の特徴って?

あの雨上がり決死隊でおなじみの

蛍原徹(ほとはらとおる)

おかっぱ頭のやさしそうなキャラなのに

実は若い頃は

ヤンキーだった。

しかも、かなりケンカが強いとの話に

改めて人は見かけではないと思いました。

いやあ、ビックリしましたよ。

後輩の千原ジュニアが語った

蛍原徹の武勇伝で知りました。

それで、好奇心から他にもいるかと

見てみると、たくさん出てきました。

ワタクシ的に意外だった方からあげると

オール巨人

沢田研二

安田大サーカス HIRO

ジェリー藤尾(古すぎますかね?)

てな具合です。

そして疑問が出てきました。

『ケンカの強い人に共通

 する特徴ってあるのかな?』

いろいろ見たなかで、私なりに

『これだ!』って思ったのが

  3つ ありました。

 

1)場馴れしてる(つまり数をこなしてる

ノウハウが身についてる

2)守るべきものがある(子を守る親など)

覚悟ができているため、ちょっとや

そっとでは引き下がらない。

そして、一番大きくうなずいたのが

3)気が強い

これは

勝気な、

負けず嫌いな

とかのイメージですよね。

これらをもとに普段見てる

他の芸能人のケンカが強いかを

推測して、ネットで確認してみるのも

おもしろいかも。


蛍原徹のゴルフ熱心とケンカが強い人の特徴に共通するもの?

ケンカが強い人の特徴を先にあげながら

ふと思ったんですが、

蛍原徹のゴルフ熱は有名ですが、

最初は、全然興味なかったそうです。

それが、初めてやったときに

楽しいと感じ、それがどんどん高じて

今に至ってるわけですが、

うまくなろうと練習もせっせとしたという

ことは、

「数をこなす」ということだし、

うまくなりたいということと同時に、

他の人に負けたくないという

気持ちも強く

なっていっただろうし、

ケンカ=人(自分もふくめて)との競争

ととらえれば、日々の自分の目標や

行動にも活かせそうだと思えてきました。


さいごに

ケンカ強い芸能人ということで蛍原徹を

とりあげましたが、166cm と小柄な彼の

どこにそんなパワーがあるのかは、

ここまで読んでいただいたあなたなら

もうご存知ですよね?

コンビ結成当初の年収は

「8万円」だったそうです。

えっ、おどろかない?

月収じゃないですよ、

年収です

普通の精神だと、成功する前にこれでは

生活が成り立たないとか、いろんな理由

をならべてあきらめるのが普通です。

現在の年収は、推定ですが、

3億1千万円

何倍になったかと、割り算する気にも

なりません。

そしてもう一つの見えない真実

今日の彼があるのは、

それこそ本当に何倍って計算できない

努力があってのことだと言えるかと。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告