ワードプレスの使い方を覚えながらブログ作成習得作戦

同じパソコンを使ってやることなのに、こんなにもわからない
ことだらけなのか?

これが初めてWordPress(ワードプレス)を触ったときの
本音でした。説明に出てくる専門用語の多さに愕然!

パーマネントリンク、パンくずリスト、グローバルナビゲーション

.......固定ページ…… 脳みそが破裂しそう!

ワードプレスを使ってブログ型アフィリエイトを始めようと決意し
はじめてみたものの、当然だが使い方がわからない。そこは
想定してました。(なにも偉そうに言うことでもないですが)

さらに、わからないことは、先人たちが解説してくださってる
サイトがたくさんあるのであんしんあんしん。♪♫

そして、ついにワードプレスを実際に使うときがきました。

ものの数秒もしない内に想定内のわからない場面に遭遇

さあ、わからないときの対処法です。みなさんはどちら?

  1. 図書館まで飛んで行き、それらしい解説のある本を借りてくる
  2. 近くの本屋で「ワードプレス入門」らしき本を買ってくる
  3. パソコンでググる

もっぱら私は、3のパソコンでググるです。

パソコン登場以前は、人に聞くか、上の1,2ですが、時間や
お金がかかってたことを思うと、調べるということがこんな
にも気軽にできる今の時代のス・バ・ラ・シ・サ!

話がそれましたが、解説のサイトを開いて「アマーイ」

どこかの芸能人が言ってたのはこのことかと思いました。

確かに探してた内容の解説だったのですが、そこで使われてる
語句や、場面に私のアタマでは追いつけないのです。

ワードプレスの左側には、「投稿」「メディア」「固定ページ」と
いろんな項目がならんでますよね(メインナビゲーションいいます)

ここから色んな設定を行えるのですが、解説によっては、たどる
過程が全くなかったり、途中からだったりと「超」がつく私はその
途端、迷子になるわけです。(ヘンデルはえらい)

肝心なブログのほうはというと、回を重ねるごとに、「ネタがない」

とか、文章のボリュームを気にしながらやってる状態が続いていた

ので、ここでようやくブログの書き方などの解説サイトを見たのです。

衝撃第二弾「今までの私のブログの書き方は間違いだらけ!」

ブログを完全になめきってました。「猛省しろ」それができなければ
「おまえにブログをやる資格はない」と思わずにはいられないほどの
衝撃をうけました。

「シンプルイズベスト」私の大好きな言葉ですが、ここで見た「ブログ」
の例はこのことばの持つ意味を強く思い起こさせてくれました。

簡潔な文章、だけど要点はしっかり伝えていてムダがない。

読み手の呼吸を計算したような1行あたりの文字数や行間の「間」
のとり方など、巧みなレイアウトで、まるで文字が飛び込んでくるような錯覚さえ
起こしかねないほどの躍動感(まあ、リズム)が気持ちいいのです。

心地良いほどの挫折感を味わいました。

いい加減な気持ちで出来るものではないことを実感した今、
初心に返って(もとから超のつく初心者なんだけど)、
一歩一歩、地に足をつけて進んでいこうと決意できました。

ワードプレスを覚えていく過程を備忘録を兼ねてブログに
していこうと思いました。一石二鳥!

そのブログがいつの日か今の自分と似たようなかたの
目に止まり、一助になれば、こんなうれしいことはない

と超初心者がほざいたとこで今日の1日目は終わります。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告