スナップチャットのディスカバーって歩くテレビじゃない?

日本でも有名なミランダ・カーさんと、

スナップチャットCEO

エヴァン・シュピーゲル氏が結婚。

わたしは、ショックを癒すために

スナップチャットの機能をのぞいて

みたくなりました。

そして、その結果

とりこになりました。

今までのSNSの戦国時代が。。。


スナップチャットにはどんな機能があるのか?

スナップチャットのおもな機能としては

  1. 動物などのフィルターをかけてスナップ
  2. LINEなどでおなじみのチャット
  3. 自分で撮影した動画をアップするストーリー
  4. 動画メインのコンテンツを見れるディスカバー

などがあります。

ですが、スナップチャットの最大の特徴が

開封後、設定した時間(1~10秒)で

画像や動画が消滅してしまうという

機能です。

ただ送った相手がスクショをとることは

可能です。

そうすると、スクショをとったことを

送った方に知らせてくれます。

その中でも、4のディスカバー機能が

個人的に一番興味があります。


ディカバー機能のスゴイところ

企業が発信してる動画をメインとした

コンテンツ、テレビ番組がわかりやすい

ですね、

ナショジオとかCNNニュースかがスナップ

チャットからいとも簡単に見れるのです。

番組は24時間で消滅して随時新しいもの

へと変わるそうで、もうこれには

彦麻呂さんも

「歩くテレビやー」

と叫んだとか叫ばなかったとか 😀

スマホが出てから、パソコンや

デジカメ、カーナビなどいろんな

製品が影響をうけてきたけど、

ついにテレビもこういう時代の

波の前には影響は避けられないの

ではないかと

余計な心配をしてしまいます。

でも、やっぱりこの機能は

かなり魅力的ですね。



スナップチャットの創業者エヴァン・シュピーゲル氏
ミランダ・カーと結婚

ミランダ・カーさんといえば日本ではTVのCM

でも出てるくらい有名ですが、

エヴァン・シュピーゲル氏のほうは多分、

おそらく、知らないかたが多いかと。

そんなおふた方がついに結婚したと聞き

おめでたいことです。

ミランダ・カーさんは18歳のころには

3ヶ月ほど日本に住んでたこともあった

と知り、驚きました。

オーストラリア出身だそうですが、

見た目の華やかさと違って意外と古風な

雰囲気を感じてたのですが、以前TVで

日本に住むとしたら、どこに住みたい

ですかとの質問に

「鎌倉に住んでみたい。

伝統的で静かなとこがいい。」

と答えたのにはびっくりしました。

シュピーゲル氏と末永い幸せを築いてください


さいごに

私自身はあまりSNSとかには関わらない

ようにしてたのですが、今回の結婚の

話の延長で知ったスナップチャットの

存在は、非常に意識せずにはいられない

存在になりました。

特に

「ディスカバー機能」

この機能ひとつでも、世の中の当たり前が

激変する(おおげさな言い方が好きなので)

ことを想像すると、創造主シュピーゲル氏を

夢中にさせたミランダ・カーさんが

静かなとこでスナップチャットを利用するか

どうか気になります。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告