ワードプレスの使い方を覚えながらブログ作成習得作戦-3

2、3日前からワードプレスで作成した過去のブログを修正して
ます。

理由はいくつもあります。

参考にさせてもらったブログでの文章の書き方によると

1行あたりの文字数の目安は30文字程度

1段落は4行以内におさえる

あまり漢字を多用しない

わかりやすさを心がける……等々

私はこれまでこれらをまったく意識したこともなく
ただブログを書いてました。

ですから、私のブログをチェックしたら当然

NG!だらけ

かなりのショックはありましたが、気をとりなおし、
この2、3日前からのあらたに作成するブログはそういう
指摘を意識して書いてます。

過去に作成したものもやはり、そのままにしてるのは気になるの
であらたに作成するのと並行して1日1記事から2記事を修正して
るというしだいです。

過去のブログを修正しつつ、修正前と、修正後をその都度比較
してるのですが、読みやすさや見やすさを比較してみると、
内容はともかくやはり、やってよかっと実感できるほど、違い
が感じられます。

肝心の文章はというと、短めにするという傾向があるため、簡潔な
言い回しがなかなか思い浮かばなかったりして、とまどったりも
しょっちゅうです。

それでも、できあがったものを読んでみると以前の自分の文章
にはない、スッキリ感があります。(つまり読みやすい気が
します)

その影響でしょうか、メールでのやりとりでも、同じように漢字
の割合だとか1行あたりの文字数、行間などを意識するようになり
ました。

簡潔な文章で、伝えたいことを的確に書けるようになれるとい
うことは、

「話し言葉においても、わかりやすや、要点を相手に的確に伝
える話術も向上するだろうな」と思えてきて、今では楽しみな
がらやってます。

相手(つまり読み手)の立場になって考えるというのを、
習慣付けるためにブログをやるというのもありかなと思ったり
もしました。

いきなり、達人の文章をみて自分の下手くそな文章に絶望的に
なっても意味ないし、むしろ「ブログの書き方」の極意を無料
で教えてくれたことに感謝しつつ、頑張るしかないし。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告