字が以前よりヘタクソに!手書きの機会減が原因?メガネの可能性も

海外では、日本人と言ったらメガネの

イメージだとか。

私もメガネをかけてます。

うまくピントが合ってなくてエライ目に

合ったという間抜けな話です。

メガネのちょっとしたピント調整で字が劇的に変化

私は眼鏡を2つ使い分けてます。

1つは、車を運転する時などわりと

遠くまで見るためのもの。

もう1つは、パソコンを使った業務が

大半を占めるため、モニタなど近距

離を見るためだけに限定したもの。

これら2つのめがねを常時持ち歩き

用途に応じて使い分けてるわけです。

ところがある日、出勤してから近く

を見るための眼鏡を家に置き忘れて

きたことに気づきました。

どうしようもなく裸眼で、いつも

よりも顔をモニタに近づけて見た

ら、見づらいではありませんか。
(あたりまえですよね)

でも、この際仕方ありません。

多少ガマンすればなんとか

いけそうでした。

で次に、手元の帳票を同じよう

に顔を近づけて見たときです。

なんと!

眼鏡をかけてるときよりも小さ

な文字まで、鮮明に見えたの

です。

同じように顔を帳票にいつもよ

り近づけた状態で、字を書いて

みました。

(鑑定士が古書を見るイメージです)

なんと、思ったように字が書けた

のです。久しぶりに気分爽快でした。

字を書いてる状態もハッキリと

見えます。

そうか、思うように字が書けるのは、

自分で字を書いてる状態がハッキリ

見えるからなんだと感じました。

ここで原因の整理ができました。

あくまで私の場合です。

字を書くのがどんどんヘタにな

っていたのは、パソコンを使用す

るのが増えていく中で字を直接書

くのが減ったためではなかった。

あまりにもモニタを見るときの距

離にピントを合わせたメガネだった

ため、字を書くときの距離ではピ

ントのズレが生じてた。

このことをふまえて早速、今度は

字を書くときの距離に合わせたメ

ガネを新調しました。

結果、オーライ!でした。


メガネを新調する動機にいたったいきさつ

私がパソコンを始めたころは、周囲にはあま

りやってる人はいなくて、当時としては最先

端のことをやってるようでした。

それでというか、実際は大して何も知らない

のに得意気になってました。それでも少しづ

つではあるがわかってくると、会社での集計

業務を自動化したり、いろんなレイアウトの

帳票を作成したりと活用の幅も広がっていき

ました。

パソコンを使う機会が増えるにつれ手書きの

機会がかなり減っていきましたが、そのとき

はさして気にも止めてませんでした。

そんなある日のこと、業務中に停電になり、

回復するまで手作業でやることになったん

ですが、たまたま昼間だったこともあり、

明るさの面では問題ありませんでした。

ところが、まさかの大問題が発覚!

久々に全部手書きでやってみると、以前の

ようなスピードで書くことがまったくでき

ないではありませんか。

スピードを無理に出して書くと、どんどん

字がくずれてくずれていきます。

それでも「なんとか読めるからなんとかなる」

と思ったので、そのまま進めていく内、停電

のほうも復旧しました。

停電中に書き留めて置いた文章やデータを

パソコンで打ち直してその日の作業を終えま

した。

このときの私は、「以前のようには早くは

書けないが、ゆっくり書けば問題ない」と

思っていました。つまりスピードが落ちた

だけだと思っていました。

でも、実際には休み明けの月曜日の朝とか

は特に字が思うように書けませんでした。

書くスピードもどんどん遅くなり、早く書

いたときのくずれ感もひどくなるいっぽう

です。

そして、ついに早く書いた字は後で読み返

すと読めなかったりすることが、ときどき

でてくるようになりました。

もうこれは、早く対策をしなければやばい

と実感しました。

以前からもともと字がきれいなわけではな

いけど、書いた字が読めないと言うことは

なかったので、これはショックでした。

最初は、字を書く機会が激減したためだと

思ったので、ちょっとした空き時間などを

みつけては字を書く練習をしたりしてまし

たが、実感できるような成果がなかった

ので、次第にやらなくなり、もうほとん

どあきらめていました。

そんな中、字がどんどんヘタになった原

因が今回のように意外なところにあること

がわかったのです。


さいごに

字を書く機会が減ったといっても完全に

なくなる日がくるまでは、相変わらず

うまい、へたに関わらず避けては通れ

ないですよね。

字を書くときのメガネのピントにこだ

わったことで解決した今回の私のトラ

ブル解決が、どなたかの参考になれば

幸いです。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告