諦めないっていう習慣の効果

毎年この時期になると憂鬱になる。私が一年で一番いやなもの。

”人間ドック”

視力を検査をすると眼鏡が合ってないと言われ、聴力検査をす
ると高音が聞きづらいようですねと言われ、血圧測れば高血圧
、検査が進むにつれ、異常のレッテルがどんどん貼られていく。

眼鏡は以前に指摘を受けてから新調した。

高音は確かに聞きづらいのかもしれない。
だけど、普通に会話もすれば、好きなロックも楽しんでる。

血圧のせいで頭痛が起こるとか全然ないし
と心の中で叫んではみるものの、ここ病院という箱の中では、
絶対的な存在であられるお医者さまや看護婦さんがこれまた
永遠不滅の真理の如く、

「このままではあなたには未来はない」
 といわんばかりの内容を繰り返す。

そういうのが毎年続けられてきたのだが、数年前身内の不幸が
重なり,心労から体重が急激に6キロほど落ちたときに受けた
人間ドックでは、検査値が良好を示し(まあ、視力・聴力は相変
わらずではあったけど)奇跡的に褒められた。

実情は伏せてウォーキングを始めたとか適当なことを言ってお茶
を濁してその場をしのいだ。

でも人間って不思議なもので褒められたことで、やってもない
ウォーキングを実際にやりだした。

ところが、取らぬ狸の皮算用で思い描いた効果はほとんどナシ。

車の排気ガスがひどいから逆に健康に悪いだの、今日は雨が
降ってるから無理だとか休むための言い訳を量産し続けて、
終いには言い訳さえ言わなくなってパッタリやめた。

こんな調子の何もかもが中途半端な自分に腹が立つというよりも、
自分が惨めに思えてきた。

そんな性癖を変えられるかもという契機が訪れた。

私の趣味は、パソコンやスマホをいじくりまわすことです。
その中でも、以前から興味はあったけど、手順や説明が長く難し
そうなので敬遠してたものがありました。
今回、それに絶対に諦めない覚悟で挑戦してみようと決心した。
もし諦めたら、もう一生自堕落に生きようと?

そう固く決意しすると、長期の休暇があったときに決行しました。
最初の壁ですぐにいつもの怠け者の自分が出てきて

「今ここで諦めれば、休暇を楽しめるよと」囁く声が聞こえてき
たとかないとか。

でも今回は、不思議と最初の絶対諦めないという決意を保てた。

そんな調子で、何度か壁はあったが乗り越えて、ついに最後まで
たどりついた。とてもうれしかった。

自己満足 

他人から見たらズバリこの一言でしょう。
でも私にとって、今回の成果はこれだけに留まらなかった。

つい最近知った言葉だけど、

「努力する人は希望を語り怠ける人は不満を語る」_井上靖

私のためにピッタリの言葉だと思う。これまでに中途半端に投
げ出していたものをあげてみた。

ダイエットへの取り組み

ギターの練習

将棋の勉強

この日以降、すべて再開し、続けています。
たまに、怠ける心が出てくるけど、最後までやり遂げた自信を
思いだすと、また頑張れるようになった。

最後にもうひとつ心に残ったことば

「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。」_高橋歩

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告