ぽっこりお腹の原因で多いのは意外なものだった。そうとわかれば解消方法は?

どんなに手や足が細くても

「ポッコリお腹」

というだけで、

デブの「レッテル貼り」間違い無し。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

まずは、この「ポッコリお腹」の原因を

調べて理解したら、いよいよ

「ポッコリお腹」解消作戦の開始です!

ポッコリお腹の原因は意外とこれだったりする可能性大

どんなに手や足が細くても、これだけで

太ってる印象をもたれる、この

「ポッコリお腹」

いろいろある原因のなかでも多いの
といわれてるのが、意外や意外

「座りすぎ」

によるものだと知ってました?

でもどうして「座りすぎ」が原因で

「ポッコリお腹」になるのでしょう?

座る時間が長い生活を続けていると

「大腰筋」という筋肉が衰えて

くるそうです。

大腰筋とは、お腹の奥にある大きな筋肉。

背中のS字カーブを作り、正しい姿勢を

維持。「歩行」にも関わる重要な筋肉

このように非常に大事な役割を担ってる大腰

筋が衰えてくると、猫背がちになります。

すると、その影響で、骨盤は後ろに傾いた

状態になります。

その結果、内臓が前に押し出された格好に。

「ポッコリお腹」出現

というわけです。

なんでも、聞く所によれば

1日の座っている時間を比較した

結果

太っている人は

標準体重の人より

2時間44分も長い

というデータが得られたそうです。

さあ、原因がわかれば、次は

『じゃ、どうやってヘコますか?』

簡単にできるのがあったので

紹介しますね。


ポッコリお腹をへこますかんたんなエクササイズ

大腰筋が衰えたことが、原因ということは?

「大腰筋を鍛えればいい」

ということですよね。

間違ってたら、

m(_ _)m

大腰筋を鍛えることで

「ポッコリお腹」をヘコますことは

わかった。だけど

『きついのはイヤっ!』

そこのあなたっ

ノープロブレムです。

私も異議なしです。

下にかんたんなエクササイズ

屋内用と屋外用をひとつづつ

紹介します。

1-イスにすわり両足を上げ下げ

まずはじめにイスに浅く座り、
両手で椅子の端を軽くつかんだ状態に

ゆっくり1,2,3と数えながら両足を
上げていき、同じく1,2,3と数えな
がら下ろします

これを10回繰り返します。
これで1セットとします

1日3セット行います

2-太ももを高くあげて大股で歩く

歩くときに太ももを意識的に高く

あげて、歩幅は普段より靴1個分

前に(早い話しが大股)で歩くだ

けです。

ね、かんたんでしょう。

10分以上歩くことで効果が期待

できるとのこと。

こちらは、屋外編ということで取り

あげましたが、歩くということが

普通に出来るならどこでも

オーケーです。


さいごに

やはりというか日本人は世界でも

指折りの座り過ぎ民族らしい。

このこと自体は急には変えられない

でしょうね。

紹介したエクササイズで

「大腰筋」を鍛え

「ポッコリお腹」

『あばよ』

と言える日を想像しながら

がんばりましょう!

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告