年とともに減る人体最大の臓器毛細血管、実は何歳からでも増やせる

お酒を飲んだ翌朝目が真っ赤

こんな経験はありませんか。

原因は毛細血管が老化して破裂

こんなショッキングな話が飛び込んできて、

血管が破裂?

た、た、たいへんだー!とあわて

ふためいた後、我に返ったついでに

普段はけっして調べることもない

毛細血管について調べたら、年と

ともにどんどん減っていくが増や

せるということがわかりました。

しかも、何歳からでも!

毛細血管を増やすと体にいいことがこんなにもあった

若返りたい!

年とともに増す人間の古くからの願望は

ずーっと今もいっしょですよね。

体力ももちろんですが、見た目の若さを少し

でも長く保ちたいものです。

それなら、毛細血管

を増やせば、いいという話を聞きました。

文字通り毛のように細い血管というくらい

ですから、これが増えるとどうなるかと

いうのを軽く具体例をあげると、

冷え性の改善

手足の先まで温かい血液が循環することで、

冷え性が改善される。

皮膚にしっとり感がでてくる

古い細胞が死んで新しい細胞がとってかわる

のに必要な栄養を毛細血管がどんどん運ぶ

ため、肌も新鮮さを保てる。

いろんな器官に必要な新鮮な酸素や、養分を

送るのは血管の大事な役目だったのを思い出

しました。

こんなにも大事な毛細血管は、年とともに

どんどん失われていくそうです。

でも、何歳からでも増やせるというのです。

毛細血管を増やす=若返る

いやあ、ダイエット以上に魅力的かも。


じゃ、どうやって毛細血管を増やせるのかというと

運動による方法

お風呂に入るときに簡単にできる方法

食べ物はどういうのがいいのかとか

自己暗示的な方法とか

いろいろありました。

あなたがこれだと思うのを実際やって

みて、自分で納得したものを習慣化す

ればいいのです。

私の場合は、

運動と食事を次のようにやってます。

歯磨きするときにつま先立ちする

これを朝晩やるから

2回/日

歩く時に一足分広めで、早く歩く

これは、日によって歩く歩数は

違ってもいいかわり、ペースは

守る。

両太ももの内側にこぶしを入れて、
はさみつけて10秒キープ

これは最初はかなりきます。

というのも齢とともに衰えやすい

ところなので。

でもこれをすることで、鍛えられる。

先のふたつにくらべたら、これは

時間や場所を選ばずできるから

一番手軽にできます。

しかも10秒というチャンスは、その

気になればいくらでもあるでしょうし。

ここまで読んで気づいたかもしれませんが、

これらの運動(と呼んでいいのかな)は

下半身を中心に行う所がポイントです。

あと続けるための私なりのひとくふうは

というと、

これらの項目を盛り込んだ日課表を

部屋の壁に貼り付けて、毎日記入

してます。

続くと当然、○がならんでいきますよね。

逆にサボると✗をいれるわけです。

すると、○が並んでいくと、✗を入れたく

ない気持ちがわいてくるのです。

今月でもうすぐ2ヶ月めになるのですが、

3日坊主どころか1日坊主のわたしが

続いているので、ご参考までに。


さいごに

学生時代は、同年代にくらべて老けてると

いわれることが多かったのですが、今では

逆に若いと言われることが多くなった。

正直にうれしい。それがお世辞にならない

ようにするためにも、

毛細血管を増やす=若返る

を唱えながら、成果を楽しみにしてます。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告