香取・草なぎ・稲垣GQ MEN OF THE YEAR受賞

スーパーアイドルグループ

SMAPを解散しても、

衰えることのない活動を続ける

草なぎ・稲垣・香取

3人が

その年、もっとも輝いた男たちを

称える祭典

「GQ MEN OF THE YEAR」

にて3人揃って受賞!

ジャニーズ時代には考えられなかった

ツイッター や Youtube、

「新しい地図」

というファンサイトを

立ち上げたりとこれまでのやり方

とはひと味もふた味も違う今の

時代にマッチした展開でまた

なにかやってくれそうと

期待も高まるばかりです。

GQ MEN OF THE YEAR 2017今年は9人が受賞

GQ MEN OF THE YEAR 2017
今年の受賞者は9人。

そしてその中に元SMAPの

草なぎ 稲垣 香取

の3人が揃って受賞!

おめでとうございます。

解散してからは以前よりも
露出度が高くなったように感じ
てましたが。

アメリカ合衆国を本国とする
多国籍雑誌出版企業

コンデナスト・パブリケーションズ

その日本法人である
合同会社コンデナスト・ジャパン。

同社が発行する男性誌 GQ JAPAN
その年もっとも活躍が一著しいと認
めた男性を今回9人挙げました。

今回の元SMAP3人以外には

佐藤琢磨(レーシングドライバー)

長谷川博己(俳優)

秋山竜次(芸人)

佐藤天彦8(棋士)

野田洋次郎(ミュージシャン)

斎藤工(映画監督)

そうそうたるメンバーがいるこ
とからもこの賞が栄誉あることが
わかります。


来年公開予定の「クソ野郎と美しき世界」に込められたメッセージ

SMAPのときよりも活動がスゴイと感じた
といったのには理由があります。

テレビよりもネットが好きな私ですが、
なんとSMAP解散後のこのお三方、

ユーチューバー草彅チャンネル

ツイッターのフォロワー数が
80万人突破!

今年9月に開設したファンサイト
「新しい地図」

などなど、これでもかというくらい
ネットを最大限に使って必死に何かを
アピールしてる感がハンパない。

そして、来年公開予定という映画の
タイトルが

「クソ野郎と美しき世界」

思わず笑った。そして拍手。

「攻撃は最大の防御なり」

ふとそんな言葉がよぎった。

かれらは必死である。
一生懸命自分で真剣に考え時代と
ともに進化してる。
そう感じられた。

アイドルには旬がある。
だから、頂点を極めたら
あとは衰退の一途。

だが、彼らは違った。
そんじょそこらのアイドルとは
ぜんぜんちがう。

そんなかれらが作る今回の映画

「クソ野郎と美しき世界」

正直、見たい、絶対見たい。
そう思った。

内容は全く知らないが、この
映画には、きっとこれからの
彼らが進もうとする方向性を
ハッキリと見れる気がする。
だって、

「クソ野郎と美しき世界」

こんなタイトル普通つけない
よね。


さいごに

「新しい地図」という意味深な

ファンサイトにしても、彼らが

また今までになかった何かを

作ってくれる気がしますね。

ひょっとしたら彼ら自身も何が

生まれるかなんて知らないかも

知れない。

そんなハラハラドキドキを一番

楽しんでるのは彼らなのかも。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告