樹木希林さん旧芸名の悠木千帆から改名した理由がたまらなく ロック

樹木希林さんの魅力は、なんと言っても
ロックな生き方に尽きると思います。

「ロックな生き方」

自分のやりたいようにやる。

失敗するかも?

そんなの関係ねー♪

失敗するかもという不安よりも、

今コレをやりたーい!

これです。

大女優 樹木希林さんこそ、

ロックな生き方

を歩んでこられたかたです。

ちょっとのぞいてみましょう。

樹木希林さんの人生は典型的なロックな生き方

昔、「寺内貫太郎一家」というテレビ番組が
あり、その番組におばあさん役で出ていた
樹木希林さん

いつもケンカやゴタゴタの場面が出てくるの
ですが、そのときには自分の部屋に駆け込んで
壁に貼られた「沢田研二」さんのポスターに
向かって

「ジュリー♪~」

と身悶えしながら叫ぶシーンが毎回話題でした。

番組も高視聴率で、私もよく見てました。

その時の樹木希林さんの芸名は

悠木千帆

売れない芸人がゲンを担ぐという意味で改名
するのはよく聞く話ですが、樹木希林さんは
どうして名前を変えたんだろうとずっと疑問
でした。

さぞかし、人しれない深刻な理由からかと
思った私は理由を知った時、

「これぞロック」と思いました。

彼女が名前を変えた理由は、

黒柳徹子さんの番組が完全生中継でやってた
事があり、番組中のオークションのコーナー
に樹木希林さんが出演してたそうです。

ここまでは、普通の展開ですよね。

さあ、ここからが彼女の真骨頂発揮です。

なんと、「自分には売る物がない」との
理由で事もあろうに、当時の芸名

「悠木千帆」

をセリにかけたんだとか。

結局、世田谷で飲食店を営む方に2万200円で
売ったそうです。

私は、芸名を変えた理由を

人しれない深刻な理由

があるかもと思ってたら、真相は

オークションで売るものがないから

名前を売った

このエピソードで一気にファンになりました。


樹木希林さんの迫真の演技?生き方そのものが演技かも

このCMをなんと即諾だったそうです。

しかもほとんど注文もなし。

このてのCMは名のある女優ならまずやら

ないそうです。

理由は、やはりこのイメージがつくのを

恐れるのが一番でしょう。

それを、樹木希林さんは2つ返事でOKし、

しかもスタッフに対する注文もつけなかった

そうです。

もう完全無欠のロックンローラーです。

以前ぴったんこカンカンに出てたときに

「契約の交渉は自分でやる」ってサラリと

彼女が言ったのを聞いて、安住アナが

驚いてたのを思い出したんですが、

他の女優なら、本人がやるって言っても

マネージャーとかが、OKしないため、

実現しないんでしょうね。

即断即決

クールです。かっこよすぎます

2003年には、左目を網膜で失明してますが、

周囲の気遣いをよそに

「今まで色々な物が見え過ぎた」

とサラリと言ってしまうあたり流石です。


さいごに

樹木希林さんの旦那さんと言えば

内田裕也さんなのはあまりにも有名ですが、

なんと50年近くも別居中だとか。

樹木希林さんが離婚を承諾しないそうですが

不思議な関係ですよね。

そのくせ、生まれ変わったら一緒になりたく
ないといったり、他人には理解出来ませんが
それでいいのです。

現在は全身がんだらけということを述べて
ましたが、そういうふうに見えないと言われた
ときに、

テレビなどに出るときだけ元気なフリしてる

「瞬間芸」

などと相変わらず即答して笑わせて健在ぶりを
発揮してましたが、彼女が言うとそうなんだと
思ってしまうから不思議です。

これからも不思議な魅力でご活躍することを
願ってます。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告