ボビー・オロゴンは変な日本語でとぼけたキャラとは別の投資家

「ざけんじゃね〜〜よ〜〜」

とスゴ味というより、トロ味のある変な日本

語で次から次へと爆笑の渦を巻き起こす

『ボビー・オロゴン』

実は、日本語はペラペラとかという話と

一緒によく聞くのが、

芸能界一の

投資通

株で大儲けして豪邸を買ったという

全く意外な一面でした。

本当の片言の外人なら、

2割くらいしか理解できない

つまり後の8割はチンプンカンプン。

でも、彼の言ってるのは

わかりますよね。

やはり、。。。

ボビー・オロゴンはとぼけたキャラとは別の投資家の顔を持つエリート

さんまのSUPERからくりTVで

変な日本語を使って大ブレー

クした、とぼけたキャラが

今ではすっかり定着した

ボビー

実際は

英語、ヨルバ語、日本語

の3ヶ国語を話し、

知る人ぞ知る

芸能界一の投資通

聞くところによると

2012年末からの

「アベノミクス相場」で
手に入れたその名も

アベノミクス御殿

は敷地面積200坪超!

『いくら稼いだの?』と問いには

いつものボビー節で

『うーん、牛5000頭分かな』と

うまくかわすあたり、サ・ス・ガ

最近はあまりTVで見ないと思ってたら

バナナマンの番組

『YOUは何しに日本へ?』

に出てくる変なナレーション

あれ、ボビーがやってたんですね。

以前テレビ番組で共演した長男が

『なんでテレビではバカのふりをしているの?』

とのするどいツッコミに、

「大人の事情で、生きるために必死」

とうまくとぼけてたけど、ちょっと

焦ってた感が見え、思わず笑ってしまった。

これからも頑張ってとぼけたキャラで

いっぱい笑わせてほしいものです。


ボビーのいたアルジェリアってどんなとこなんだろう

彼の話で

電気が使えるのは
1日3時間から4時間ほど

本当でした。

さらに、停電もしょっちゅうで

そのせいで、

マンションもエレベーターがない

ってのが普通だとか。

そりゃそうですよね、エレベーター乗ってる

最中に

停電!

って考えただけでも。

そのせいで、マンションは下の階が人気で

家賃も高く、上に行くほど安いんだとか。

日本とまったく逆ですね。

そんなとこですが、人口は多いみたいで、

2050年には、世界第四位になるとの

予測が。

そんなボビーの家も大家族で、

お母さんが7人いて!

ボビーは、

34人兄弟 

の上から3番目だとか。

気づいてるかたもいると思うけど、

ボビーの

左手の人差し指

短いですよね。

本人がテレビで言ってたけど、

彼の故郷ナイジェリアには地中に
穴を掘って住む

巨大ネズミ

がいるそうです。

それをあろうことか、素手で捕まえようと

手を入れたときに

「ガブッ」!

ワイルドフランクも草刈り真っ青です。
(分かる人だけ笑ってやってください)

その巨大ネズミ

気になって、気になって調べましたら、

体長が40cmもあるんです。

注意)尻尾は含まないでですよ。

こんなのがいる穴に素手を入れる


ボビーって?

こいつにはボケは通じなかったん
でしょうね。

この巨大ネズミの名は

GRASS CUTTER(グラスカッター)

と呼ばれてて、草(GRASS)を鋭い刃で

切って(CUT)食べることからついたとか。

現地では、

開きにして燻製にしたものが、

1匹 約3500円とかなりの値段!

値段が高いことからすると

かなりおいしんでしょうね。


さいごに

近田 ボビー(こんだ ボビー)

これが、ボビーの日本での本名ですが、

故郷ナイジェリアでの本名は

カリム・アルハジ・オロゴン

もともとは

ボビーって名は入ってないですよね。

日本での芸能活動で使った芸名

ボビー

これは彼にとって絶対にハズせないん

でしょうね。

以前のように、茶の間で姿を
見かけなくなり残念ですが、

一日も早く例の

ボビー節全開の変な日本語で

戻ってきて欲しいと願ってます。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告