フジテレビとマイクロソフトAIで提携ドリファク自動翻訳間近

あのフジテレビとマイクロソフトがAI(人工知能)で
提携!動画の音声をAIが翻訳し、字幕をつけるという
近未来の技術がいよいよ現実のものとなる!

子供の頃の未来はとっくに超えた?

フジテレビ 日本マイクロソフトとAIで提携 動画自動翻訳

あのフジテレビとウィンドウズでおなじみの
マイクロソフトが、AIで提携するという!

このニュース記事を見て思い出したのは、

2030年(って言ってもあと13年しかない)
までには、今ある仕事の半分が、ロボット
やAIにとってかわられるというもの。

フジテレビが今年1月16日から始めた
動画投稿サイト「Dream Factory

ドリファクでの導入を皮切りにテレ
ビの制作現場にも導入するという。

動画をAIが自動で(当たり前か^^;)
翻訳したり、字幕スーパーをつける
というのだから恐れ入る。

ということは、今まで手作業で翻訳
していた人たちは?失業?

MSのAI機能「Speech To Text」

今年7月1日からはドリファクに
投稿された動画の音声を翻訳し字幕
を生成する予定

自動翻訳以外にAIが可能とするもの

いままで、言葉が壁となって世界に向けての
発信がこれにより急展開することは予想できます。

でも、AIのすごいのはこれだけにとどまらない。

あるドラマをAIが翻訳し、字幕付を行ったとすると

このドラマで、どういうキーワードが多く出たとか
主人公が言ったセリフ「好きだ!」の場面が見たいと
したら、そのテキストで「好きだ!」の場面に

頭出し!

なんてことができちゃうわけです。
これってすごくないですか!!

ほかにもAIは顔認識も得意ですから、
指定の人以外はモザイクをかけたり
なんてことも。

いまはこれらの翻訳や字幕をつけたり、モザイクを
かけたりといった作業は人の手でやってるそうで
すが、いずれは。

そうなると…いやあ、こわいですね。

でももう、戻ることが出来ないとこまで
きてるのかも。

AIとテレビがコラボした未来の私なりの不安

所詮プログラムだから意図的な意訳の可能性は
否定できないのではと思ってしまいます。

使用者側の意図で都合の悪い部分を意図的に
置き換えることが今以上に容易になるのでは。

別の当たり障りのない言葉に置き換えられたり
それさえままならないときは、いきなりCMに
置き換わったりと。

ターミネーターの見すぎと言われるのを
覚悟で言ってます。

でも不安もあるけど、逆に海外のおもしろ
そうだけど、言葉がといままで敬遠していた
のが違和感なく見れる日がくると思うと
やはり、素直に
うれしい。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告