保健指導で始めた生活習慣改善

今年の5月に人間ドックを受けた結果始まった保健指導で、日々の体重・血圧・腹囲などの測定や、ダイエットのためのスクワットや体幹トレンーニングを続けて約7ヶ月になりました。
現在のところ、体重は4Kgの減量に成功し、目標値をギリギリで達成しました。血圧は体重が減り始めてから相乗効果なのか、特に意識することもなく軽々クリア。ところが腹回りがなかなかどうして、一瞬クリアしたと思ったら、翌日には戻っているという繰り返しで現在に至ってます。その内徐々に減っていくだろうと、いつものプラス思考でやり過ごしてました。

最近ブログで長時間ずっと同じ姿勢でいるのが多くなってきたせいか、肩や腰にわずかながら負担がきてる気がしましたので、早めの対策をと思い、ブログの合間に小休止をいれました。バランスボールの上に仰向けに寝っ転がり我流のストレッチをしながら一息つく瞬間がすごく気持ちよく、腰を伸ばしたときに背骨の1本1本がほぐされる感じや、肩甲骨の歪みが矯正されるときの痛みが徐々に心地よい痛みへと変わっていくのが短時間で実感できるのです。そして最後にバランスボールの上でやや上半身を起こした状態をキープすると結構負荷のかかる腹筋運動になります。そうして何日か続けてきた結果、ぶよぶよのお腹が僅かではあるが、固くなってきたのを(筋肉と呼ぶのはまだ早い気がしますので)長年ぶよぶよを見て慣れ親しんで(別に好んではないですけど)きた私は見逃さなかった。バランスボールでリフレッシュしながら、ストレッチをし、最後にノリで腹筋もどきをしたら腹回りがしまってきた。♫♪ うれしい。素直に超うれしい。これまで惰性で生活してきた結果保健指導までうける羽目になった私が、毎日適度に運動をし、自らの身体を測定した数値と照らし合わせて改善状況を把握しながら、しっかりとした目標(病院からのノルマ)達成に励んでいる。
もはや私は惰性を脱却しつつあると、ごちゃごちゃぬかして今日も励んでいる。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告