毎日がモバイル三昧になったきっかけ その2

家へ帰って、早速スマホの機能や設定の仕方など一通りざっと目を通した結果、私が思ってた以上にスマホには魅力的な機能が詰まってました。こうして本を読んでみると、どうしても実際に触ってみたくなりました。そこで、最初に買うのはスマホを理解するためだけのなるべく安いものと決め、確か6,7千円(でも新品)で購入しました。そして本を参考にしながら設定や基本的な操作を覚えていったのですが、意外とパソコンとの共通性もあり、とりあえず自分でアプリのインストールとかgoogleアカウントの設定など、基本的なことは出来るようになりました。

外出先ではノートパソコンの使用で満足してると言いましたが、ネットの環境があるのは家の中だけで、一歩外に踏み出すとその恩恵には預かれないのが唯一、けれど最大の不満でした。スマホをWiFiで家のネット回線につないでインターネットを楽しみながらも、このスマホにSIMカードを入れれば、通話やインターネットがこれ1台でこなせるんだ。そう思うと日に日にSIMカードが欲しいという思いが強くなっていきました。そうすると今度は「SIM」カードをどうやって購入し、どう設定すればいいのかという疑問が浮かび上がってきました。本屋に行ったときに「格安SIMカード」特集とかいうタイトルを見たのを思い出し(その時はSIMカードが何のことかサッパリだったので)、例の本屋に行くとありました。何と本1冊まるまるSIMカードについての特集でした。これならネットであっちこっち探す手間が省けて一気に理解出来るだろうと思うとすぐに買いました。ただ私はこのときまでは、「格安SIM」とはSIMカード自体の値段だとばかり思ってました。

家に帰り、本を広げて読み進めていくと「格安SIMカード」の格安はSIMカード自体の値段などではなく、利用料金のことだと知り、ビックリしました。というのも私はその頃、ド○モのガラケーを使用していたのですが、利用料金を比較すると、スマホで「格安SIM」を利用した場合の通信料がビックリするほど安かったのです(通話料は別ですが)。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告