毎日がモバイル三昧になったきっかけ その1

今ではスマホにタブレット、smartwatch3、Wimaxとモバイル環境にどっぷり使ってる私ですが、約3年半前までは「スマホ」と聞いても全く興味がなく、私のまわりでも使ってる者はいませんでした。当時の私は、家ではデスクトップパソコン、外出先ではノートパソコンという生活で十分満ち足りていました。それなのに「スマホ」の存在は日に日に大きくなっていきました。週末にはよく本屋のPCコーナーに向かい、新しいアプリの紹介やパソコンの裏技などが目白押しに載ってる沢山の本の中から何冊か買い込んで、家でじっくり読むのが楽しみだったのですが、PCコーナーよりすぐ隣の「スマホ・タブレット」のコーナーがどんどん大きくなっていくのをみると、ちょっと寂しく思えました。と同時に「スマホ」に対する興味もすこしずつ芽生えていきました。でもしばらくは相変わらずパソコンが中心でした。

ところがある日、友達のパソコンの調子が悪いということで見てくれということで家まで行きました。不具合の修正も一段落し、ちょっとした雑談をしていた時に友達が「スマホのテザリングって知ってる?」ってたずねたので、「何、それ?」って言ったら、すかさず友達が「インターネットにつながるスマホをパソコンにつないでインターネットができるらしいよ」と言いました。私は「まさか?」と思わず言ったのですが、相手は自信を持って繰り返すので、私は、「へえ」と生返事をするしかありませんでした。直ぐに別の話になりましたが、私の脳裏には「テザリング」という語がしっかりと焼き付いていました。

友達の家からいつもより帰宅した私は、道具を降ろすと直ぐに本屋に向かい、いつもは目ざわりに思ってたスマホやタブレットのコーナーに向かい「テザリング」を理解する前に、まずは「スマホ」を一から勉強しようと思い、初心者向け(といっても今見ると大体が初心者向け)と思われるスマホの解説書などを含め数点買うと、他には目も向けず(つまりPCコーナーも!)、急いで家へ帰りました。

スポンサーリンク
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280広告